人気ブログランキング | 話題のタグを見る

久我山に友人の個展を見に行く

草月流男子専科で一緒だったKさんが井の頭線久我山駅構内にあるギャラリーで個展を開催しました。

花材の手配を頼まれ、前日に搬入させていただきました。
会場は10畳ほどのこじんまりしたスペースで生花の展示は初めてとのこと。
そんなわけで管理者が「水の始末」にとても神経質だったのでKさんはメカニックに苦労をしたようです。

いつも、「いけばな」を見て感心させられるのは搬入された花材に対して、削り、削り、最低限の量にして「活ける」と言うことです。

私が搬入したのは2mのナツハゼ7本とカサブランカ3本。

実際に活けてあったのはナツハゼ4本とカサブランカ1本。それも脱脂綿の上に立っているだけ。
そして、そこにはなんともいえない「いい空気」がありました。
それは爽やかな空気であり、爽やかなカサブランカの香りでした。
久我山に友人の個展を見に行く_d0029716_23374125.jpg

私だったらそのまま全部使ってぼさぼさにしてしまうだろう。

いけばなをするには「覚悟」がいる。私にはいまだにその「覚悟」がもてない。
by junishimuraf | 2010-05-03 23:39 | ひといき

花屋店主の毎日


by junishimuraf
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31