人気ブログランキング | 話題のタグを見る

鳥羽 漣

鳥羽に「漣」(さざなみ)という和食のお店があります。「大エビフライ」で有名なのですが新鮮な魚介を使った料理で定評のある老舗割烹料理店です。

この人気店の大将は浦口恵次さんといいます。私の大学の先輩です。
正確にはアイスホッケー部の2年先輩です。私が1年生の時、入部してまもなく、最初にぶん殴られたのは遠い昔のことです。現役時代は同じ釜の飯を食った仲間であり、大東大、青学大、立教大、東洋大と2部リーグ全敗で臨んだ2部3部入れ替え戦(対慶應医大)では2年生の私と4年生の浦口さんとマネージャーだった佐藤さんの3人だけが試合に出られず、ベンチの中で悔しい思いをしました。

卒業してからも年賀状でのやり取りもしばらくは続きましたが、この数年、ご無沙汰していました。
「伊勢」までは2度来ているのですが、なかなか鳥羽までいく機会がありませんでした。
今回、宇治山田駅でレンタカーを借り、二見興玉神社に行ったので少し足を伸ばして、鳥羽の浦口さんに会いに行くことにしました。
 事前に連絡はしませんでした。余計な気を使わせたくなかったからです。

ナビの案内通りに「漣」に着きました。お店に入って「浦口さんはいらっしゃいますか?鈴木といいます。」と店内の女性に言うと「お待ち下さい。」

そして、板前さんの格好をした先輩が出てきました。
「おう、よく来たな!」「ご無沙汰しています。突然お伺いしてすみません。食事をさせていただけますか?」「ああ、勿論。食べてってくれ。」
そして、2階の和室に案内していただき、「今日はオレがご馳走するから何でも好きなものを注文してくれ。」といっていただいたそうなのですが私は近況報告でうわの空。定食をお願いしました。

そして、運ばれてきたのが「伊勢海老と鮑の活き造り」
鳥羽 漣_d0029716_2282847.jpg

大きな伊勢海老が足を動かしています。こんな大きな伊勢海老は初めてです。
鳥羽 漣_d0029716_2210182.jpg

家内と比べてその大きさが判るでしょう。そしてその美味しいこと。
今まで伊勢海老の刺身を食べて、「美味しい」と思ったことがあまりなかったのですがこれは美味しかったです。
さて、私が注文した「あこや御膳」エビフライと刺身がセットになった欲張りなメニュー。「漣」の「売り」のエビフライは食べてみたかったのです。
鳥羽 漣_d0029716_22192677.jpg

このエビフライも「さくさく感」がよく、海老もおいしく、特製タルタルソースとの相性もよく、ぺろりと食べてしまいました。
刺身を食べた後の海老は塩茹でされ、きれいな色になって再び登場。
鳥羽 漣_d0029716_22234435.jpg


美味しいものばかりで、おなかいっぱいになって、下に降りてくると浦口先輩が待っていて私が探していた竹本物産の「牡蠣のオリーブ漬け」と「牡蠣の燻製」をお土産に用意してくれていました。
鳥羽 漣_d0029716_22282267.jpg


突然伺ったのにこんなに歓待していただき、すっかり恐縮してしまいました。
現役時代だったら、「ごっつぁんす!」の一言ですみますが・・・・。
でも伺って本当によかったと思いました。

何よりも、浦口先輩の先頭切って働いている姿を見て励まされました。
何人もの人を使い、全国的に名を挙げ、独自の路線を作り、走り続けている姿とその気風のよさ。いい勉強をさせていただきました。

浦口先輩、ありがとうございました。
by junishimuraf | 2011-05-23 22:37 | ひといき

花屋店主の毎日


by junishimuraf
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31