人気ブログランキング | 話題のタグを見る

オリンピック青少年センター小ホールにお届け。35人による発表会

3月17日(日)参宮橋にあるオリンピック青少年センター小ホールに「壇上の花」をお届けに行きました。

オリンピック青少年センターは東京オリンピックの時の「選手村」。その後は研修センターとして利用されてきました。
私も会社員だった時、中古車鑑定士や自動車保険代理店資格の研修で泊まった事があります。

現在は当時の建物がだいぶ建て替えられ、研修棟のほかに、ジムやプールなどもできました。
そして、ここには大ホールと小ホールもあります。

今回のご依頼主は「赤いドレスの先生」。このブログにも2回ほど登場いただいています。
つまり、けやきホール、成城ホールにもお届けさせていただいたリピーターのお客様です。

注文内容は
①ピアノの発表会の壇上を飾る花。35人が出演するので35人分、同じように分けられるような花材で作って欲し  い。
②会場が借りられるのが1時ちょうど。搬入口が開くのも1時。開場も1時。開演は1時半。この僅かな時間の間に設置をし、搬出は4時半から5時の間。5時には花を分け終えてホールの外へ退去。

ひとり2本のバラと1本のカーネーションとして105本以上の花が使われます。
前回、成城ホールにお届けした際、スタンド花だったので「小さな桶に沢山の花」という状態で窮屈でした。

その反省を踏まえ、大きなコンテナーを用い、花を飾ることにしました。
バラ:モンテビアンコ、ピーチアバランチ、キャンディアバランチ、アバランチ、センテットナイト、サントワマミー、カーネーション:ピンクモンテズマ、コデマリ、桜で作りました。

会場の様子はよくわかっているのでタイトな搬入時間でも慌てません。
搬入口より入場して舞台裏で照明チェックの為、10分ほど、待機させられましたが「余裕」でセッティングできました。


オリンピック青少年センター小ホールにお届け。35人による発表会_d0029716_22452335.jpg


画像で見ると「けやきホール」と雰囲気が似ていますがステージはこのホールのほうが広いです。ピアノはヤマハでした。
1年ぶりにお会いした先生はもうすぐにでも産れそうな大きなおなかをしていました。
もう今頃は赤ちゃんが生まれていることでしょう。
K先生、ご家族の皆様、お疲れ様でした。
by junishimuraf | 2013-03-23 22:51 | 花屋の仕事

花屋店主の毎日


by junishimuraf
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31