人気ブログランキング | 話題のタグを見る

満足度100%の休日

昨日の日曜日、あいにくの雨。
天気がよければ、午前中はテニスの予定でした。

朝、雨を確認して、家内が「今日は久しぶりに映画を見に行きたいね。"蝉しぐれ”が見たい」
というので急遽、六本木ヒルズでやっているかチェック。

 私たちは「映画は六本木ヒルズで観る」ことに決めています。
きれい、足元が広い、全席指定(場所も先着順で選べる)、食べ物持込自由・・・・・。
そしてチケットを手に入れてから上映時間までの間のウィンドウショッピング。
 観賞後の食事や買い物で「麻布十番」の散策。

そして、私たちは二人とも50歳以上なので、いつでも一人1,000円で入場できます。
今まで知らなくて今回から初めてこの金額で楽しみました。

 「蝉しぐれ」の講評は次の機会にするとして(脚本とキャスティングに不満あり)
「映画を観に行く」という行為は「墓参りに行く」というのと「同じ」でいいものです。
それに付随する様々なアトラクションの楽しみがあるからです。

久しぶりに見た六本木ヒルズ」のショウウィンドウは楽しかった。
ディスプレイはとても勉強になりました。
しかしながら、そこに働く人たちのファッションはみな同じようで個性がありませんでした。
接客も丁寧なだけでマニュアルどおりだけの距離感が感じられました。
それが「スマート」「クール」なのでしょうか。
「ヒルズ」はデザインは先端ですが精神は未熟のような気がします。

 今日の「6本立手」の予定の後、4本は
1、麻布十番で食事
2、ユニクロでカシミアセーター(アンサンブル)購入
3、石井スポーツでデイバック購入
4、ビッグカメラへいって20,000円の商品券で何か購入

これだけのプログラムがあるのですから、楽しい一日です。

麻布十番では「スパゲッティ」を食べ、「豆源」でお土産を買って(前回は中華料理でした。ここは高いけどおいしいです)満足。大江戸線で新宿へ。

 伊勢丹のそばの「ユニクロ」までは遠かった。
今年のセーターの色はいまいちで「絶対!」という色がなかった。
家内は「赤」が欲しかったのだが「オリーブグリーン」に落ち着いた。
私は買わず、ジーンズなど買ってしまった。
「ジーンズにジャケット」というファッションに挑戦だ。

 「カシミアセーターとジーンズ」の後はタクシーで新大久保へ

 新大久保の駅前の店に着いたら、なんとシャッターが閉まっている。
気を取り直して、シャッターの張り紙を見ると100mほど先に営業しているとのこと。
良かった。良かった。
  同じ「デイバッグ」でも「東急ハンズ」で見るのと「石井スポーツ」で見るのと印象が違う。
年とって、頑固頭になった証拠だろうか。

 都会的な素敵なデザインのデイバックが壁にかかっていた。試作品で先行予約を取っているとのことだ。すっかり気に入って 買うつもりで手にしてみたがあまりの重さにやめた。
 「ネット」だったら買ってしまっただろう。

 結局「ミレー」のちょっとおしゃれなバッグにした。
この後はすそ直しのジーンズを取りにユニクロにいってから「小田急ハルク」へ
 
 ここの1階は私の欲しくなるものがあった。最初からここへ来れば、新大久保へ行く必要はなかったと思った。(でも石井スポーツへいってみたかったのだ)

 ビックカメラで私が欲しかったのは「レコードカートリッジと「CDプレヤー」だった。
オーディオフロアーでずっと見ていたが誰も店員が相手に来なかったので決心がつかず、やめてしまった。

  結局、買ったのはエプソンの複合型プリンター。
これがあれば、10円払ってコンビニにコピーしに行かなくてもいいし、昔の写真もスキャンできる。
仕事に役に立つ・・・・という名目が立った。

 でも本当はカートリッジが欲しかった。
なかなか自分の本当に欲しいものは決断ができない。    

 ともあれ、出費はしたものの楽しい一日でした。
妻と二人の「合意文書」は
「毎月1回は映画を観に行って、食事をし、2~3ヶ月に1回は温泉に行こう」」
by junishimuraf | 2005-10-11 00:35 | ひといき
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28