人気ブログランキング | 話題のタグを見る

初めての富士山5合目

日曜日、初めて「富士山」に行きました。
でも、山頂を目指すのでなく、5合目付近を散策するのです。ほとんど等高線上を歩くので楽チンです。

とはいっても、新宿で高速バスに乗るまで「どのようなところに行くのか」知りませんでした。
懇意にしている花屋さんがご夫婦で参加している山歩きグループに年に1~2回、一緒に連れて行ってもらってます。
山行計画を企画するリーダーのOさんからは直接、情報が来ないので仔細はよくわかりません。

今回は集合時間と乗車するバスの発車時刻と便名、富士山5合目付近のハイキング・・・とのこと。

楽しみにしていた、富士山。新宿からバスで往復行けるなんて楽でいい。

リーダーのOさんがインターネットで早めに手配してあったので料金は往復5,000円。しかも席もレッグスペースがやや広め。エコノミープラスといったところかな。

夏休みの日曜日、午前7時40分発というこjとで渋滞は予想していたが、案の定、国立インターを過ぎたあたりからノロノロ。

富士急ハイランド付近で見る富士山はやたら裾野の広いずんぐりした黒い大きな、あまり高く見えない山でした。「これ、富士山?」という感じで遠くで見ているほうがきれい。

5合目に到着したのは午前11時。あまりの人の多さにびっくり。
そして、5合目、5時発の最終便で帰るから結構タイトなハイキングになりそう。

この日の計画は「お中道」と呼ばれる5合目を周回するコース。「大沢崩れ」というところまで行って帰ってくるコース。

シロカンバや石楠花の自生する樹林や溶岩だらけの砂丘地帯のようなところまで多様な表情を見せてくれるコース。標高2,500m以上なので涼しく、風も心地よい。天気もピーカンでご機嫌でした。

「大沢崩れ」は「大沢小屋」から這うような急斜面を登ると展望台がある。
「日本のグランドキャニオン」という触れ込みだが、私の感想は「煙の出てない大涌谷」、それほどのスケール感ではなかった。
初めての富士山5合目_d0029716_13203128.jpg


帰りのバスの出発時刻が心配で大急ぎで帰った復路。4時半前に到着。ホッと一安心。
富士山頂をバックにパチリ。
初めての富士山5合目_d0029716_13231121.jpg

この頃、東京では激しい雨だったそうだが、こちらは抜けるような青空。

午後5時、定刻に出発したバス。新宿西口に到着したのは午後9時。
でも、楽しかった。
by junishimuraf | 2014-07-30 13:25 | ひといき
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28