人気ブログランキング | 話題のタグを見る

毎日訪れる「至福のとき」

私は冷え性なので毎日必ず寝る前には風呂に入って身体を温めます。
冬はもちろん、夏は冷房で参ってしまいます。
そんなわけで長く湯船に浸かっていられる工夫として始めたのが「読書」。

 この風呂に浸かりながらの読書が私の「毎日訪れる至福のとき」なのです。

今年は「義経記」に始まり、吉川英二の「平家物語全16巻」、「喜知次」、「真田騒動記」「池坊?」「ダライ・ラマ自伝」「司馬遼太郎 街道を行く」・・・・・・とずいぶん汗をかきながら、本を楽しみました。

義経、清盛も作家によって、ずいぶん描き方が違うのも面白いし、旅行に行く前に歴史を学ぶのも楽しいです。ダライ・ラマもブラット・ピット主演の映画「チベットの7日間」やエディー・マーフィー主演の「ゴールデンチャイルド」から興味を持ち、読んだ物です。チベットの中国に侵略された「悲しみ」の深さがよく分かりました。

どちらかというと時代劇が好きです。池波正太郎がいいですね。
by junishimuraf | 2005-11-29 23:51 | ひといき
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28