人気ブログランキング | 話題のタグを見る

市場で起きた悲しい出来事

11月のある月曜日。切花の仕入れと早朝の配達があります。
それなのに、私は寝坊をしてしまいました。
7:00amから「競り」が始まるのに、配達を済ませ、市場に着いたのが7:20am
.
でも、なんか市場の様子が変です。赤灯を回した緊急車両が中にいます。
仲卸の並ぶ通りはいつもどおり、にぎわっているのにオークションルームはシーンと静かです。おまけにいつもはほぼ満席になっている買参人席もあまり人が座っていません。

オークションルームに入り、自分の端末の前に座ると、隣の人が「いつも一列前に座っているSさんが突然、崩れるように倒れて心肺停止状態になってしまったんだ。緊急処置をしてもだめで救急車を呼んだんだけれど・・・・。」

そんなことがあったので大田花きではセリを停めて、様子を見ていたようです。
数分後、救急車は出てゆき、何もなかったかのようにセリが始まりました。
それから、しばらく経ち、大田花きの職員がSさんのお仲間の方に「やはりだめでした。」と告げにきました。

Sさんは横須賀で大きく商売をされていて、業界の理事経験者でもある方で68歳。
私も挨拶をしたり、世間話をしたり、懇意にさせていただいていました。

朝、「行ってきます。」とわかれた一家の大黒柱が突然、「帰らぬ人」になってしまう。
人の命のはかなさ、あっけなさを痛感するとともに、家族の心中を思うと他人事では片付けられません。
自分だっていつ、そうなってしまうか分かりません。
一期一会をもっと大切にしなくては・・・・。
無理をしない、ストレスを溜めない、と思いました。
by junishimuraf | 2016-12-06 21:22 | 思ったことつれずれ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28